灰色カビ病


灰色カビ病に対する対策と予防はとにかくきれいに掃除を行うことです。灰色カビ病の場合、うどんこ病とは違い死んでいる植物の細胞に感染して増殖していきます。うどんこ病生きている細胞につき繁殖していくのとは正反対です。だから、庭や菜園などで死んだ植物をそのままにしていてはがいけません。これが、予防対策の最も重要なポイントです。近年、農家のみならず一般のかたも貸し農園や家庭菜園で、イチゴやトマトなど手軽に菜園作りを楽しんでいますが、やはり、頻繁な手入れを行えるほどの時間的な余裕がある方は少ないようです。だから、安易な消毒薬などで対処しようとしますが、それ以上にもっと基本的な手入れに力を入れることが大切です。愛情を持って自分たちの子供のように育てる気持ちがあれば、毎日の掃除など苦にならないでしょうし、また楽しいと思います。もちろん庭でのバラやパンジー、シクラメンなども同様です。どんな花をどのように育てるのか、どんな野菜、くだものをどう育てるのか、この灰色カビ病は基本的なことを再確認させる病気かもしれません。



家庭菜園


夏の完熟トマトはとてもうまい!

トマトの栽培時期 → タネをまく場合は2月の上旬で苗を植える場合は4月の下旬ごろ。
トマトの栽培ポイント → 日当たりのよい場所で連作は避けましょう。
             梅雨の時期には病気になりやすいので、
             薬剤の散布は、葉の裏側もわすれずに。


イチゴの酸味と甘みが絶妙な時が最高にうまい!

イチゴの栽培時期 → 苗を植える時期は10月の下旬ごろで、5月から6月にかけてが収穫です。
イチゴの栽培ポイント → 苗の生育を促すために水やりをこまめにして、気温の低い11月〜2月は
             たまに水を与える程度で3月頃から土がかわき過ぎないよう要注意で、
             黄色い古い葉っぱは必ず、適宜取りのぞくのを忘れずに。


プランターで家庭菜園!!

マンションのベランダなどで人気のプランターでの家庭菜園ベスト5(ファイブ)

1位きゅうり 2位ミニトマト 3位なすび  4位とうもろこし 5位ゴーヤ

ベランダはコンクリート製が多いので、プランターが反射熱で熱くなりすぎたり、
ベランダでも日当たりが悪い場所もありますので、配置やマットなど置き場所の工夫がポイントです。



   大江戸温泉物語お得情報

 ■■■ 自由な時間も手に入れた秘密の方法はココだよ! ■■■ 

クレジットカードお得術