スポンサードリンク

バーベキュー&コテージ Life ! バーべキューとコテージを楽しむ ! > バーベキュー準備のツボ!

スポンサードリンク

  

 バーベキュー準備のツボ!

 
【バーベキュー準備について!】

  バーベキュー人口って、約4500万人もいるって知ってました?
 確かに近年は休日になるとファミリーや若者たちや子ども会のような集まりの方たちが
 海辺や河川敷、公園などで、よくBBQで盛り上がっている光景を見かけます。
 しかし、それほど多くの方々がバーベキューを楽しんでいたとは、驚きですよね。

 バーベキューをやるときによく役割分担して、
 食材はAさん。コンロはBさん。テーブルはCさん。飲み物はDさん。
 みんながそろえば準備はOKだったのに?

 Bさんが急な用事でキャンセル。
 あわててCさんがコンロを調達して無事BBQできた!
 とうまくいけばいいのだけれど・・・結構何か、わすれたりすることありませんか?

 まぁ、それはそれで楽しいけれどできれば忘れ物なしでBBQに臨みたいですよね。
 そのためには、全員でしっかりとリストアップとチェックが必要です。
 コンロにトングに軍手に木炭にテーブルにイスに着火剤に紙皿に紙コップに
 お肉に野菜にトーモロコシにワインにビールにジュースに調味料に調理道具に
 ゴミ袋にクーラーボックスに水にタオルにティッシュ。

 リストを作ったら、順番にチェックして、いざ、出発!

 で、どこでバーベキューするの?海辺?河川敷?
 えっ〜と、トイレはあるの?じゃあ公園は?バーベキューが出来る公園ってどこ?


  バーベキューセット!おすすめブランドと道具の特徴マーク バーベキューセット!おすすめブランドと道具の特徴マーク バーベキューセット!おすすめブランドと道具の特徴マーク ★ おすすめバーベキューセット!
 

 バーベキューの準備は場所探しから!

バーベキュー場とコテージ!関東・関西厳選スポット!
バーベキューの準備といえば、
コンロや食材やテーブルなど用意するものに
気がいきがちですが、もっと前の段階から始まっていて
一番重要なのは場所探しです。
どんな場所でBBQするのか、事前のチェックは
欠かさずにして下さい。
噂やちょっとした情報だけで行くと到着して
さあ始めようと思っても人気がありすぎて混雑して楽しめない。
トイレがない。設置場所までの足場が悪い。
水道などの施設がない。河川敷で増水して危険。
挙句の果てに、BBQ禁止など、意外にも行ってから
気が付いたなどという場合が多いのです。
特にBBQ初心者はコンロなどの用意するものは余分なぐらい
持っていても、経験が浅いので、実際にやったことがある場所
などの知識がない。
だから、知人からの情報など鵜呑みにして、
行ってから失敗に気づくなんてことがあります。
だから、準備は前もって場所のチェックから始めましょう。
できれば事前に行って実際に目で見て確認しておきましょう!


    バーべキューとコテージを楽しむ!の特徴マーク 関東・関西穴場スポットを厳選! 続く・・・

 

 バーベキューの準備でコンロとグリル

バーベキューの火おこしとアウトドア通販!
バーベキューの準備でコンロとグリルどっちにするか、
悩みませんか?
BBQの雰囲気楽しむのならグリルです。
木炭で火をおこして炭火の遠赤外線でぶあつ〜いお肉を焦がさずに
中まで火を通してやいてくれるBBQならではの料理が楽しめます。
ただ、炭への火付けや後始末など手間がかかるのがいや!
という方もいますよね。そんなかたにはコンロをオススメします。
最近では、ロゴス(LOGOS) やColeman(コールマン) などの
アウトドアグッズが簡単に格安価格で手に入るので
それらを購入するのもいいかもしれません。
もちろん、ロゴスやコールマンでなくてもホームセンターなどで
手ごろな商品はたくさんありますよ。
ガスコンロの場合ガス残量を示す
メーターがついたものを選ぶのがコツですね。



    バーべキューとコテージを楽しむ!の特徴マーク  >> ■BBQ専門アウトドア通販ショップ! 続く・・・



楽しいバーベキューの様子です!  さあ〜、すぐにでも楽しいバーベキューがやりたくなったでしょ!  今度の休日に仲間とBBQへ出発しましょう!

スポンサードリンク


春休みや夏休み、
ゴールデンウィークや
秋の祝日や休日など
春から秋にかけて
家族やグループで
ワイワイ、ガヤガヤ、
楽しいBBQで
野外の自然と食事を
満喫しよう!

バーべキューと
 コテージを楽しむ!

バーべキューとコテージを楽しむ!
バーべキューの
達人になるには?

それは、
 「火おこし!」

 BBQ達人への道!